<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< MARLEY & ME/マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと | main | SPACED/SPACED 〜俺たちルームシェアリング〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| by : スポンサードリンク | - | | - | - |
SLUMDOG MILLIONAIRE/スラムドッグ$ミリオネア
スラムドッグ$ミリオネア スラムドッグ$ミリオネア

 監督:ダニー・ボイル
 出演:デヴ・パテル、マドゥール・ミタル、フリーダ・ピント、
    アニル・カプール、イルファン・カーン、
    アーユッシュ・マヘーシュ・ケーデカール
    アズルディン・モハメド・イスマイル、ルビーナ・アリ




東京遠足〜映画鑑賞第二弾〜、
”映画の友(臨時大家)”と「これは内容確認しとかにゃ」と
おメガネを光らせながら(批評家気取り)乗り込んだ一本。
言わずと知れた2009年オスカー8冠ムービー。

観るつもりの映画はできるだけ情報を入れないようにしてるけど

   主人公青年がミリオネアに出て、次々と問題を解いていくが
   スラム出身の青年が答えられるわけがないと不正疑惑で逮捕される
   しかし彼には生きていく上での積み重なった知識だった…

と、なんとなーくは判ってた。
その「積み重なった知識」はどういう風に経験されていくのか
とーっても興味があったんだけど…。(とはいえ必要以上の期待は控え目で)

正直、納得いかず…でしたわ。なんかアッサリ過ぎやしない?って感。
主人公が育つ過程は十分過酷な状況だけど(現実はもっと酷いんだろう)
映画的ストーリーとしては、どうも「なるほど〜」とは思えんかった。
題材としてはすごくオモシロくできるはずなんだけどな〜。

特にガッカリした点はエンドロール、「ここでそりゃないぜ」ってな。
よかったのは、主人公+その兄の二人分のキャスティング。
幼少・少年・青年時代と役者が変わってもちゃーんと見分けられたもんね。

ん〜きっとダニー・ボイルが苦手なんだな、「トレインスポッティング」は
おもしろかったけど、その後のダニー映画観てないもんな。

★★★★★☆☆☆☆☆[劇場鑑賞]



ぼくと1ルピーの神様  ぼくと1ルピーの神様
 著者:ヴィカス・スワラップ



 読んじゃいないが、やっぱり原作本のほうが
 シックリくるいい内容なんじゃないだろか?と
 うすらボンヤリ思ってるトコ



| by : xippi×yone | cinema STUV | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| by : スポンサードリンク | - | 01:01 | - | - |
COMMENT
WRITE FOR









http://xippi-yone.jugem.jp/trackback/183